ご相談内容

50代の男性からのご相談。

40代半ばの妻とは同じ部屋で就寝していたが、いびきがうるさいとやらで別の部屋で寝ると言い出した。何か胸騒ぎがして、いつも使用しているカバンの中を探ってみると、ポーチの中からコンドームが出てきた。

あまりの驚きから、妻には問いただしていないとのこと。

妻の平日の昼間はパート勤務だし、土日も家族と一緒に過ごしている。

平日も自宅で夕食を食べているが、週に一度だけは、残業を頼まれて帰宅が23時頃になることが最近続いている。

もしかして、その日に浮気をしているのかもしれないので、調べてほしい。

調査実施

依頼者様のお話通り、週に1度の残業の日の夜が怪しいと考え、奥様から残業になる日を聞き出し、退社後の奥様を追跡することとした。

すると、残業ではなく定時に退社後に、スーパーで食材を買い、とあるアパート駐車場に車を停め、アパートの部屋の鍵を開錠し中に入って行く。

数十分後、同じ部屋に男性が入っていく状況を確認した。

引き続き、アパート付近で監視していると、約2時間後、部屋の室内灯が消え、約2時間、常夜灯になっている状況が窺われた。

再び、室内灯が点灯すると、奥様と男性がアパートより出てくる。その後、奥様は男性に駐車場まで見送られ、別れる状況であった。

 

その後の経緯

ご依頼者様のご希望により、まずは事実確認のため、時間制プランで調査を行ってみました。

その後、ご依頼者様と今後について話し合ってみたところ。

その男性に慰謝料請求をしたい。とのことなので、交際状況の証拠収集のため、着手金+成功報酬プランに移行して調査を行いました。

男性の居住先アパートに通う奥様の状況を4回と、二人でデートする手つなぎツーショットとラブホテルの滞在を1回、押さえました。

またその後に、交際男性の氏名・勤務先を判明しました。

調査費用

着手金+成功報酬プラン

  • 交際男性のアパート滞在、4回分
  • ツーショット、買い物などの行動
  • ラブホテルの滞在、1回
  • 男性の氏名、勤務先

調査費用の総額:約40~50万円(約5~6時間稼働:約10万円を含む)