ご相談内容

幼い子供の育児に追われている30代の女性よりご相談。

40歳になる夫の帰宅時間や休日出勤が続いている。根拠はないけれど直観から浮気をしているのではないかと感じているとのことでした。

数年前にも同じ様子だった時は、浮気をしていることを認めたが、離婚を考えていなかったので許した。その時は、交際女性にも慰謝料は請求していないとのことです。

今回も浮気をしていると思うけれども、確信はない。いつ会っているのかはわからない。前回、浮気がバレているので、警戒しているとのこと。

もし、浮気をしていたのなら決定時な証拠を押さえてほしい。二人に慰謝料を請求して、離婚をするつもりとのことでした。

 

調査

ご主人の行動を確認したところ、休日出勤の場合もあるが、平日に有給休暇をとり、交際相手と密会している状況を確認しました。

交際女性は、20代前半、実家住まいであり、ご主人は、女性を迎えに行く前に、公園やショッピングセンターに車を停めて、車内で作業服から外出着に着替えている様子でした。

また、女性宅近郊のコンビニの駐車場が送迎の待ち合わせ場所にしていました。に

調査期間中の主なデートは、小樽方面や空知方面へのドライブデートの他、カフェなどに立ち寄よったりしていました。また、その後は、近郊のラブホテルに3時間程、滞在している状況でした。

調査員は、2回分のドライブデートとラブホテルの滞在の一連の状況を撮影記録しました。また、慰謝料請求に必要な交際女性の居住先と勤務先を判明しました。

今回の調査結果から、ご主人は同じ勤務先の女性と交際していることが明らかになりました。

ご依頼者様は、ご依頼している弁護士に証拠取得状況を報告し、調査を終了となりました。

 

調査費用

着手金+成功報酬プラン

  • デートの状況・ホテル滞在状況2日分
  • 交際相手の居住先・勤務先判明

調査稼働時間:約30時間

費用総額:40~50万円