キャバ嬢メッセージやLINEトークの文面で夫の浮気を見極める方法

「夫が外で仕事をしている以上、付き合いは必要だ」と寛容に考える妻は決して少なくはありません。

とはいえ、夫が飲んで帰ってきた次の日に女の子からメッセージやLINEトークがあると、つい浮気を疑ってしまう女性もきっと多いのではないでしょうか。

そこで今日は、キャバ嬢からのメッセージやLINEが、営業か不倫かどうかを見分ける方法をご紹介いたします。

 

安心できる営業メッセージやLINEトーク

仕事の飲み会の二次会としてよく使われるキャバクラやスナック。

仕事の付き合いとは言え頻繁に通うようになると、キャバ嬢からのお誘いメッセージは次第に多くなりますが、その時点で浮気を疑う必要は全くありません。

なぜなら、キャバ嬢は集客のためにケータイ番号やLINE IDを聞きだすのは仕事であり、そこに恋愛感情は無いからです。

「また来てくださいね」「お店で待ってます」「今度はもっとお話し聞かせてね」など、こう言ったメッセージの内容の場合は、ほとんどと言って良いほど営業LINEであると言えるでしょう。

 

不倫が疑われるメッセージやLINEトーク

キャバ嬢

キャバ嬢は、男性にお店に来てもらうことで給料を得ています。

ですので、「今週の火曜日はお店休みだから会いたいな」など、プライベートな内容のメッセージやLINEが着た場合は注意が必要です。

他にも、「お店が終わったらそっちに行くね」など、同伴やアフターを感じさせない内容の場合も浮気を疑った方が良いかもしれません。

その際は、キャバ嬢からのメッセージやLINEだけでなく、ご主人の返信内容にも是非注目しておきましょう。

 

もし不倫していた場合、キャバ嬢の本気度を調べるには

交際

キャバクラに通う夫は多いですが、浮気まで発展してしまう人はそれほどいないことでしょう。

キャバ嬢も仕事として男性に対して親切にしているだけで、お客さん相手に本気になることは、まずほとんどありません。

しかしキャバ嬢の中には体を使って営業するケースや、まれにお客さん相手に本気になってしまう人もいます。

もし体を使って営業していた場合、夫との関係は不倫というより来店のために肉体関係を結んでいる可能性が高いでしょう。


その場合は、他のお客さんとも肉体関係になっていることも考えられますよね。

不倫関係になっていた場合は、キャバ嬢の方が夫との結婚を望んでいることがあるかも知れません。

もし、夫まで本気になっていれば、自分から離婚をいい出すことも考えられます。

 

最後に

夫に問いただすことで、浮気がバレてしまったことから開き直って離婚をいい出す夫もいます。

ですから、まずは二人がどのような付き合いをしているかを調べて、今後のためにも証拠を掴んでおく必要があります。

もし営業だけの付き合いなら、交際のパターンで読み取れることもあります。

また、あなたに浮気がバレた時点で面倒に巻き込まれたくないと思い、すぐに関係を打ち切ることでしょう。

ですが、本気で付き合っていた場合もありますので、あなたが今後もご主人と結婚生活を続けるのか、それとも離婚するのかなどをしっかり考え、それから対処法を決めていくようにしてみてはいかがでしょうか。

まずは、気になることや不安なことがありましたら、いつでもご相談ください。

 

Follow me!

プロフィール

萬徳 聡(マントク サトシ)
萬徳 聡(マントク サトシ)合同会社アイスターオフィス 代表
全国ネット大手探偵社に所属し調査経験を積み、平成16年、独立開業。札幌市、千歳市、苫小牧市の法人及び個人のお客様より、調査依頼を受け活動しています。

詳しいプロフィールはコチラ!

調査に関することなら何でも聞いてください。

・調査をした方が良いのかわからない。

・調査をするメリットやデメリットは何があるの?

・どんな解決方法があるのだろう。

・事実が判明したり、証拠をつかんだら、その後どうしたらいいのか?

・同じような境遇の人は、どのように解決しているのか?

・色々調査料金のプランのお話しを聞いたけど、どれが良いのかわからない。

色々な不安や疑問が多いのではありませんか?


もし、あなたが調査を依頼しようか迷っていましたら、まずはご相談下さい。

弊社では、押しの強い営業行為は一切行っておりません。

私たち探偵が、あなたのお悩みの解決に向けて、何ができるかお話いたします。