夫の浮気を疑いを感じているからといって四六時中尾行する訳にもいかないでしょうし、周囲に聞き込みだってできないのが本音ではないでしょうか。

そんな時にご主人に気付かれることなく行動確認してくれるのが探偵事務所です。

今回は、浮気調査のプランの相場と料金システムについて概要を挙げてみます。

 

浮気調査の相場とは

浮気調査の相場は、2名の調査員が1時間の調査単価が、15,000円~20,000円前後が一般的な金額だと言われているようです。

もちろん、調査する内容や調査にかかる日数や人数などによってもかかる費用は変わってきます。

ご依頼者様より「不倫旅行に出かけるので追跡してほしい」「浮気相手の居住先を判明してほしい」など、更に踏み込んだ調査を求めるかによっても金額は変動していきます。

また、諸経費(交通費・宿泊費等)は別途必要な探偵事務所が多いので、依頼の際はどのような経費がかかるのか確認しておくことは重要です。

ちなみに、札幌市内ショッピング街やススキノ繁華街が中心の素行調査は、移動手段が車両移動と徒歩移動、また立ち寄り先の出入口が数カ所もあることも想定されます。

その為、調査員の増員が必要ですから、調査費用は1時間で20,000円~と少し高めに設定されていることが多いようです。

 

調査費用を少しでも安く済ませたいなら

浮気の証拠収集をお願いするにあたり、少しでも費用を抑えたい場合は、明瞭会計で信頼できる探偵事務所はもちろんのこと。

浮気の証拠収集であれば、結果保証の定額プランや成功報酬を取り入れた探偵事務所にお願いすると、証拠をおさえるまで調査してくれるので検討してもよいでしょう。

更には、浮気相手の顔や名前や勤務先などの情報や、ご主人の帰宅が遅くなる曜日の特定など、出来る限りまとめておくと、調査プランの選択肢も増えるため、その分、効率的に成果を得ることもあるので、結果的には費用は安くなることも期待できます。

但し、家庭内で行うスマホや鞄、車内等をチェックすることは、下手をするとご主人に見つかる恐れがありますし、一旦気付かれると相手も慎重になり、返って調査期間を長引かせる原因にもなりますので、あまりおすすめはできません。もしチェックするのであれば、十分注意して下さい。

 

浮気調査の料金システム

バリュープライス

探偵事務所にご主人の浮気調査を依頼する場合、料金システムがどのようになっているか不安に感じる人も多いようです。

浮気調査の料金は、時間料金型、パック料金型、成功報酬型の3種類あります。どのようなシステムなのか、簡単に説明します。

 

時間料金型

時間料金型は、調査した時間と調査員の人数で算出します。

例)

1時間の単価×調査員の人数+経費=10万円

時間制になっているので依頼者も分かりやすいですが、それに交通費などの必要経費が上乗せされることを覚えておきましょう。

パック料金型

調査員の稼働時間と交通費や機材費などの経費を全て含んだ料金システムが、パック料金型です。

例)

① 調査員2名で1日5時間稼働×5日間=40万円

または、

② 稼働時間30時間(45万円)を最大7日間で配分。1日のの稼働時間は自由

といったように全ての経費が含まれており、依頼者の予算内で調査を完了することができます。

成功報酬型

依頼者と取り決めた成果が得られたときに、成功報酬を支払う成功報酬型は、最初に着手金を支払い、それから調査を開始します。

弁護士に依頼した場合の料金システムと同じで、成功しなければ依頼者が成功報酬を支払わなくて良いとされています。

例)

着手金…25万円(稼働時間30時間) 

成功報酬…25万円(成果を得た場合)

 

探偵の場合も、格安の着手金で一定期間の浮気調査を行い、そこで取り決められた成果(ラブホテルの利用の証拠が2回分など)が得られたならば、成功報酬をお支払いすることになります。